[PR] 

コメントの閲覧及び投稿には会員登録が必要です。
 

接客相談室

2013年05月19日
21:40

クレーム対応

さとう  icon1

カイロプラクティック院を経営してます。

普段 予約が詰まっている時は
スタッフに筋肉の緩和操作から入ってもらい
骨格の調整から交代してます。

先日、
予約が詰まっていたので、
今までは通しで自分が入っていた患者さんに
スタッフに緩和操作から入ってもらいました。

緩和操作の途中で
患者さんが
もう結構です!!と怒ってしまいました。

お支払いしますから!!
と言われましたが、
頂きませんでした。

緩和操作が合わなかったようです。

このような場合に謝罪の手紙などを送るべきか
悩んでおります。

正直、この方を施術したあとは
こちらが疲労を貰ってしまうタイプで
また、こちらの緩和操作が合わなかったとはいえ
怒って起き上がり帰ってしまわれるような方とは
こちら側としても合いません。

自分は患者さんを選ぶ立場ではなく
患者さんに選ばれる側なのですが
こちらの精神状態が良くなければ
良い施術は提供出来ないと思っています。

ですので 負の精神状態をもたらす方には
このまま放置でも良いような気もしていますが
不愉快な思いをさせてしまった事は事実ですから
そのことには申し訳ないと思っています。

そのため謝罪の手紙を送るべきか悩んでおります。

その時は
もうすぐ施術を交代する事を伝えただけで
謝罪を伝えてないのも
引っかかっております。

また、スタッフへの対処・励ましも難しく
悩んでおります。
技術力ではそこまで悪くないはずですが、
10年越えの自分に比べれば
劣るのは仕方ないかもしれません。
これをいい経験として
頑張ろう!!と言いましたが…

ご意見頂ければ嬉しいです。

新しく書き込む

本文
写真1
写真2
写真3