4月のカレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

各月の日記

コメントの投稿には会員登録が必要です。
 

らいもゴリさんの日記

(全員に公開)

2016年
04月05日
06:55

考察してみる

ここ一か月のココでのやりとりを考察してみる

最初に書かれた方の相談はベッドの高さが合わない、がゆえに体重が乗せられないと言う相談で、同じような境遇の人がいたらアドバイス下さいと言う事でした。解答の中に店でのやり方はもうおおよそ決まっていて、ベッドの上に乗れないなど制約がある事もわかった、そして研修中で使われていたベッドと高さが違うと言う事も踏まえ研修中の段階では低いベッドであれば体重を乗せるやり方も多少できるし、高さが解決すれば先輩から教わる事も可能だと推察できる。

本部に頼んで昇降ベッドにすればいい、がわたくしの中ではベストアンサーかと思ったのですが、そうはいかないようで、昇降ベッドも高額なため簡単には導入できないだろうって事ぐらいは理解できる。で出したのがアノ解答になったと言う訳、

すると解答者の中に親指が痛くなる事を指摘した人がいた、親指が痛くなって困るなんてどこにも書いてない。さらに豆状骨を使うマッサージを勧めるがそんなの正規のマッサージ法にはない。手根揉捏は母指球と記述してあるが豆状骨とは記されてない、それこそ豆状骨の揉捏はどこを押しているのかわかりにくく、さらには女性の場合に置いては刺さるような感覚を与えてしまうためわたくし自身やらない方が良いといっている。他人のマッサージを受けた事ないと書いているので、「でしょうね・・・」と言った所。

免許持ちとは思えない言動であった、最後に女性の相談者かと思えば「教える事もやぶさかではない」と記述しおり、思わずそれを「もう一人の相談者にも同じ事書きなさいよ」とツッコんでしまったw(スケベなの?)そして最近では相談者が返信を書くとコメントを書くと言う技を覚えたようだ、返信を書かない相談者は嫌いなようだwこんな調子で排他的、高圧的、好戦(挑発)的に書かれたら相談する人は縮小傾向でしょうな。(ワシもその一人かw)

も一つ蛇足で、”出そうなくしゃみ”を止める事は出来るが、出てっしまったくしゃみそのものは止められない、百歩譲ってそのやり方を試みたとしても、鼻水が出るリスクがある。こちらの方が相手に失礼だ、もっと日本語と解剖生理の勉強してもらいたい

さらにもう一人の解答者は、もはやベッドの高さの事は無視し、質問の主旨からズレた解答にまい進し、体重のかけ方をしきりに教えて始める。
重心移動を書いているが、体重が判らなければ重心もわからないのではないか?とツッコミたくなった、重心ってなによ?って話である。ベッドが高いと硬結部位も押しにくかろうて・・・ それ以前にお店のやり方が決まっていると言う部分も読んでいないようだ。

あたりまえの様にル-ル違反を犯し、日記なのに宣伝を書き込む始末、いつもながらココの管理人の杜撰さも垣間見え未だに放置状態でいるのだが、そんな当事者のスクールと思しきセミナーが紹介されている。小顔矯正で指導を受けてどうのこうの書いてくれている人がいるのも関わらず、あたかも類似した宣伝文句をぶつけてきている。もはや詐欺か?と思うものであり、滑稽としか言いようがない。今も昔も変わらない風景なのであります。

コメント

1番~8番を表示

2016年
04月05日
17:53

1: ルリコンゴウ

お疲れ様ですm(__)m

重心移動に関しては、それを『体幹』と表現してしまうの???と、
正直「薄っ!」と驚きました。
学校関係者(アシスタントだろうが、一応指導者の立場の人(?))がそれなので、
そこの学校のレベルも、そんな感じなのだと推測出来ます。

どこかの相談室で

4.ズバリ客の立場で皆さんが上手いと思う
施術者はどういう方ですか?

って質問がありましたが、
こういう所の文章も読み込めてない回答者さんの施術って、
お客さん(患者さん)の主訴とその原因・理論・改善のメカニズム等、
きちんと理解して、それを踏まえての対応をしているのだろうか…?
と、疑問に思える面も多々あります。
(そういう先生には診て欲しくない、関わりたくないと思います。)

こんなサイトの些細な書き込みからも、
いろいろな事が読み取れて推測できてしまうものですね。

2016年
04月05日
22:16

2: ながくつ

お疲れ様ですm(__)m

難しすぎて分かりません~^o^

2016年
04月06日
00:25

3: らいもゴリ

ルリコさん
そうですね、どんな物事でも”理解しようとする気持ち”がどこまであるか?まずそこからじゃないかと思います。
それこそ文章を読んでいない人がまぁ多い事、 さらに読んでない上に”思い込み”で理解した気になり、
全く根拠の無い自信アリアリの理論をぶつけてきます。 本末転倒です。

お決まりパータンがあってパーが来たらチョキ、チョキがきたら、あ、グーと単純に物事を捉えているかの
ようですが、人の身体ってそんなに簡単なんですかね?

それこそ、その人の書き込みを読んでその人の施術を受けてみたいか?否か?それはその人の知識と読解力
が重要なのではないかと思うのであって、それはあとにも先にも最後は自分自身の問題になって降りかかって
くるしね。
それすら気づかない人も大勢いたりして、この業界は因縁生起は特に顕著にでますな。

2016年
04月06日
00:26

4: らいもゴリ

ながさん
ぜんぶ ひらがなにすればよかったですかね

2016年
04月06日
10:43

5: ルリコンゴウ

>>>お決まりパータンがあってパーが来たらチョキ、チョキがきたら、あ、グーと単純に物事を捉えているかの
ようですが、人の身体ってそんなに簡単なんですかね?

一つ間違えれば、怪我や命にも関わる事で、
人の身体ってケースバイケースだと思っています。

別件ですが、先月、『病は気付き』と謳っている先生の奥様が急逝された、との事で、
人はいつかは死ぬし、『運命』と言ってしまえばそれまででしょうが、
まだ四十代前半で、下の子がやっとこ小学校入学というタイミングだったので、
その無念さは計り知れません。

前兆はあったとは思うし、二人三脚でサロンを営んでいたので、
何で?どうして??という気持ちが強いのですが、
それほど、人の身体って繊細で複雑という事だと思います。

最近では、理学療法士さんも整体師として独立開業されるのも目立ってきましたので、
集客云々もそうでしょうが、
親身ではない、なんちゃって整体師は、ますます厳しくなって来るのではないですかね?

それを払拭させるためか、
高圧的に、気とか波動とか宇宙の法則とか、
不安を煽りながらよく分からない理論をぶつけてくる鍼灸師も
昔ここに居ましたが…。
(意味不明な理論だったので、揚げ足取ったらブチ切れられて、ここから姿を消しましたが、
怪しい事をご自身で自覚していたからこそ、姿を消したのだと思います。)

栃木の『龍神様』と良い、
弱くて知識が無い人がそういう人に騙されてしまう傾向にあるみたいですね。

大まかな括りですが、この業界、何でも有りですね。(汗)

2016年
04月07日
07:39

6: らいもゴリ

ルリコさん
ホントにそうですね。実はこう言ったデタラメな行動をしている人は今も昔もそのさらに昔もずーーっといた訳でして、これはただネットが普及して情報が簡単に拡散し誰でも知り得る事ができるようになったから明るみに出ただけに過ぎんのですよ。

こうしたデタラメとホンモノを見極めるためにはどうすれば良いのか?と皆さん考える訳で、結局「損をしたくないから」と言った動機がみんなあるから、じゃあわたしも加害者側に行けば良いじゃないと考えるのか(無知で知らずに加害者側に付いてる場合もある)、勉強して損しない様に知識を身に付ければ良いと考える人に分けられるのですよ。しかし

損はしたくないけど、苦労もしたくない、
勉強はしたいけど、生活はしなくてはいけない、
お金は必要だけど、やりたい事をやりたい
仕事を勉強を両立できるのか?

など、人はいろんなジレンマや障害を理由にして、楽な方向に行こうとする性質をもっています。(アドラーの心理学より)、しかしこの業界は物を売る仕事ではないので、その人間性や行為(性格)が顕著に表面化されて、相手に伝わってしまいます。この業界ではそれに気づいていない人が大勢います。簡単に書けば”品位の問題”です。

通常なら「自分はこんな施術家になりたい!」と理想を掲げて”まい進”する進歩するはずなのですが、美容師や職人と違い自分の技量が視覚化できないため、自分の立ち位置がわかりません。本来は指導者(先輩)が適切な指導をしなければならないのですが、その指導者も未熟なために不完全燃焼の環境が生まれています。不完全燃焼すると毒ガスが出ます、スタッフがそのまま毒されてしまい、お客様にもその負の影響を与える事になり、事故などに繋がるんです。

じゃあ、セミナーなどに行って換気をすれば向上が図れるのか?と言えば、受講者の基礎的なスキルの欠如と、講師も全くキャリアが低すぎるため、例のお決まりパータンのパーが来たらチョキ、チョキがきたら、あ、グーと単純な事しか教えられないため。お金と時間を損するだけであってどうにもなりません。何がデタラメで何が本物なのかは若いうちから学習しないと上記書かれたのような事例の人達になってきます。

そして最後はすべて自分自身に返ってくるんですね。例えばお金(対価)もその行為(行動)による結果であって、不正に取得した黒いお金なのか、がんばって得たキレイなお金なのかで価値はぜんぜん違います。特にこの業界で働いてがんばりたいと思う人がいるのであれば、まず行動をして学習する事が肝要なのではないかと思う所であります。

2016年
04月10日
11:15

7: ルリコンゴウ

治療に関して・施術に関して…、
たまたま先々月、息子が事故に遭い、怪我をしました。
こちらサイドは100%被害者という事もあり
医療機関での治療費は全額、その保険会社から出る、との事なので、
何か所か回らせたのですが、
診断も考え方も、リハビリや治療も、担当者によって言う事もレベルもバラバラというところに直面しました。
これを信じて良いのか、怪我は元通りに完治するのか、そこの先生は信頼出来るのか…??

上記のいも先生の『セミナー』の話ではないけれど、
『信頼』って、そんな簡単なものではないと思います。

リラク系の初心者・初級者の女性限定に、
「教える事もやぶさかではない」と言っている施術家さんもそうですが、
きちんとした医学的な教育を受けていない人に対して、
『気』とか『霊』とか『遠隔治療』とかの言葉も出してますが、
仮にそれが本当だとしても、
素人同然の女性に対して、
簡単に無責任に、教えますアピールって出来てしまうものなのでしょうか??


その、「教える事もやぶさかではない」の人とは別人でしょうが、
ここに以前同じ様な人が居ました。
『素人の主婦限定』で無料で教えます。
というもの。
要は、無料の言葉で飛びつく、時間を持て余している、知識に乏しい主婦がターゲットで、
そこから更にふるい分けして、
病気と称して不安を煽り『治療』に通わせる
洗脳して詐取
架空のもうけ話の片棒を背負わせる
治療と称してセクハラ…等。

ツッコんで理論を聞いても、その時によって言う事がバラバラ。
人の話は聞かない。
思い込みが激しい。
揚げ足を取るとブチ切れ…、

このような人は、似た様な傾向だな、と
どうでも良い事ですが感じました。

2016年
04月11日
19:39

8: らいもゴリ

この業界の一番の憂慮すべき所は『身体の事』と扱っているので、宗教(スピリチュアル)とくっつけやすいと
言う点をつねに念頭に置いておかなければなりません。開業してお店を構えているだけで勧誘にくるほどです。
毒にも薬にもならないサプリ(健康食品)の販売も同様です。

部外者からの勧誘なら断ればすみますが、いつのまにやら自己啓発的に自らスピリチュアルに傾倒してしまう人
が少なからずいます。それは自分の技量の未熟さと無知を棚に上げ、そのクライアントの持ってる症状を
無理やり重く受け止め、自分の技量の問題を患者の心の問題をすり替えてしまい、自分原因説や霊障、
気の停滞などなど目に見えないモノを取り上げて信心させようとムニャムニャエイッ!ってしてきます。w
その施術家の屈折してしまった思考に、もはや治す薬はありません。

もひとつのパターンはすでに心の病気をもって退職を余儀なくされた人が、何かのキカッケでこの業界の事を
知り「自分も何か人の役に立ちたい!」と介入してくる人がいます。
自分と向き合う前に、他人に向き合うとして迷惑をかけまくる人もいます。
得体の知れない物に異常なまでに傾倒してしまい。それを他人に勧めてきます。それを強く拒むと
「あなたのためにやってあげてるのに!」とエラくキレます。これは詐欺と同じ兆候です。
そう言った人の特徴は突然身に着けた霊感による、ニワカ診断とリーディング&パワスポ巡りをブログで報告です。

気を付けましょう。

1番~8番を表示