twitterでつぶやく
【PR】『スリランカで、ほっ。~仏教は心のアーユルヴェーダ』(長崎出版)発売記念、スリランカ旅企画

 ライターで、スリランカの大統領賞(外国人ジャーナリスト部門)も受賞した岩瀬幸代さん(ひとさぽ講座「アーユルヴェーダの基礎知識」担当)は、9月15日発売の新書『スリランカで、ほっ。~仏教は心のアーユルヴェーダ』(長崎出版)を記念して、「一緒にスリランカへ行こう!」と題した旅プランを企画・公表した。

 スリランカはインドと並ぶアーユルヴェーダの聖地として知られ、数多くのアーユルヴェーダ・ホテルが南西海岸を中心に集まっている。この中でも、アーユルヴェーダ・リゾートのパイオニアとして、ドイツ人をはじめとするヨーロッパ人から絶大な信頼を得ているのがバーベリン・リーフ・リゾート。

http://www.barberynresorts.com/japan/index.htm

 ほとんどの旅行者が週単位で滞在し、本格的なパンチャカルマを受け、心身のデトックスを図って帰る。体のメインテナンスから、真剣な治療まで、滞在目的はさまざま。

24時間体制でアーユルヴェーダ医師が常駐し、本人に合わせて調合したハーブ薬や、オイルセラピーなど、必要な施術を行う。

 このリゾートでの体験を書いたのが、岩瀬さんの前作『緑の島スリランカのアーユルヴェーダ』(晶文社)。リゾートではどんなアーユルヴェーダを体験できるのか、そして現地の人にとってのアーユルヴェーダとはどういうものか、この両面からレポートした紀行文で、スリランカのアーユルヴェーダを知るための一冊として定番化している。

新作の『スリランカで、ほっ。~仏教は心のアーユルヴェーダ』(長崎出版)は、その第2弾。

■旅行プラン

 スリランカのバーベリンリゾートで、たっぷりアーユルヴェーダを受けたい人、せっかくだから観光も楽しみたい人、とりあえず気分転換に観光だけできればハッピーという人、さまざまな声に応えられるように3つのプランを用意。

また、現地の医師の直接指導による「日常に役立つアーユルヴェーダ」をコンセプトにした3日間のレクチャーへの参加も可能。

4泊5日観光なら約4万2000円~(航空券別)、レクチャーは3日間で約1万1000円など、出版記念のため、料金的にも参加しやすいものになっている。

ただし、一般のツアーではなく、「一緒にスリランカ&アーユルヴェーダを楽しみましょう」という旅友募集企画なため、集合はスリランカの空港というユニークなプラン。

日程は観光希望の場合、10月16日発。アーユルヴェーダだけの場合は、日程自由。

◎航空券情報、現地での日程などに関する詳細はこちら

http://blogs.dion.ne.jp/ayubowan/archives/9654311.html

◎問い合わせ先

sachiyoiwase@hotmail.com

電話 080-3409-0356