twitterでつぶやく
【PR】100歳になっても元気に歩ける体力づくりを靴で実現! ウオーキングシューズ 「Foot Balance」、11月1日より発売開始

創業以来42年の歴史を持つレディースシューズメーカー 株式会社バス・コーポレーションは、神戸常盤大学保健科学部看護学科教授/名古屋大学医学博士である柳本 有二氏(※)監修のもと、“正しい歩行姿勢”を徹底的に追求した本格的なウオーキングシューズ「FootBalance」(以下 本商品)を開発した。

11月1日より、直営店である 東京自由が丘店/大阪心斎橋店 の2店舗で発売開始予定。

http://www.bath-ec.com/

現在、ウオーキング人口は4,000万人と言われ、「健康志向ブーム」が今後ますます加速していくと考えられている。
そこで、これまでのレディースシューズブランド「クロールバリエ」「バスクラフト」「バスルーム」などで培ったノウハウを活かし、本格的なウオーキングシューズを開発。

円弧を描いたソール(靴底)により、重心を常に身体(体幹部)の中心に置く事が可能になり、姿勢維持機能を活性化する。

また、重心移動(ローリング歩行運動)を繰り返す事で一歩一歩が全身運動につながる。

本商品は、同教授が社団法人全日本ノルディックウオーク連盟(http://www.nordic-walk.jp/ )の学術委員(スポーツサイエンス担当)であることから、同連盟が推奨するポールを使用した「正しいウオーキングフォーム確立の公認トレーニングツール」として認められた。

本商品を通じ、「日本の高齢化社会をもっと活力溢れる元気な社会に」を目指して多くの方々に普及させ、「100歳になっても元気に歩く事が出来る体力作りに役立つ靴」を作り続けていく。

◆サイズ展開・価格
レディース:サイズ 22.5cm~24cm
      価格  11,800円~13,800円(税別)
メンズ  :サイズ 25cm~27.5cm
      価格  12,800円~14,800円(税別)

◆主な構造・特徴
アッパー素材:東レ高機能人工皮革「エクセーヌ」・通気性人工皮革「マイクロフレッシュ」・「ナイロン」等
ソール:6層構造(コントロールインソール・ラスティングボード・スチールシャンク・PUベンチレーションソール・PUエアセンサー・ラバーアウトソール)

(※)柳本 有二氏について
神戸常盤大学保健科学部看護学科教授、名古屋大学 医学博士
日テレ系「思いっきりテレビ」「世界一受けたい授業」など多くのメディアに出演。
著書には「100歳まで歩くことのできる体力をつける50のコツ」「ダイ
ナミックウオーキング- 階段を駆け上がることのできる高齢者を目指して」
(共にメイツ出版)がある。

*本文中に記載されている実在の企業名および製品名は、それぞれの商標権者の商標です。