twitterでつぶやく
インフルエンザ定点報告について

厚生労働省は、インフルエンザ患者数について
「インフルエンザ流行レベルマップ」公表した。

2010年第46週のインフルエンザの定点当たり報告数は0.35(患者報告数1684)と第42週以降増加が続いている。

都道府県別では北海道(2.08)、宮崎県(1.02)、山梨県(0.98)、沖縄県(0.95)、福島県(0.70)、群馬県(0.66)、岐阜県(0.60)、佐賀県(0.56)の順となっている。

警報レベルを超えている保健所地域は北海道において1箇所認められたが、これは第42~43週に注意報レベルのみを超えていた地域とは異なっている。
また、今回注意報レベルのみを超えている保健所地域は認められなかったとのこと。

詳細はこちら ⇒ http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou/2010/11/dl/infuh1126-01.pdf