twitterでつぶやく
日光の旅館「湯西川温泉 花と華」、“現代夜景遺産”を味わい、「雪」との想い出を深める冬季限定新イベントを開催!

美肌の湯を10種類の湯船で楽しめ、平家落人伝説の残る湯西川温泉の旅館『湯西川温泉花と華』(栃木県日光市、URL: http://www.yunishigawa.co.jp/ )は、この度、“現代夜景遺産”にも認定された北関東随一の雪深い風景を堪能する、宿泊者様向けの3種類のイベントを開催。(02月25日 湯西川温泉 花と華)

■“現代夜景遺産”を味わい、「雪」との想い出を深めるイベント
冬の時期に来館するお客の多くが、雪を目当てにしている。そのため、「雪」との想い出作りの手伝いをしたいという想いから、単なるスキー旅行や観光ではなかなか味わえない3種類の冬季限定のイベント『ミニかまくら作り』『かまくら体験』『栗山民話の語り部』を開催する。

(1)館内イベント『ミニかまくら作り』
当館中庭にて、小さいかまくらを自由に作り、夜21時に一斉に点灯させるイベント。
・開催日 : ~3月22日のかまくら祭り期間中毎日
・参加費 : 無料
・開始時間: 21:00点灯式
 ※20:30~21:00の間は、スタッフによる作り方の案内開催。



(2)当館イベント『かまくら体験』
当館園内にある、高さ約4mのかまくらの中で食事ができるイベント。
中にはこたつを設置しており、幻想的で美しい雪の素晴らしさを体験しながら、
おしるこや湯豆腐などを堪能できる。
・開催日 : ~3月上旬 ※気温により変動
・参加費 : 1,500円/名
・開始時間: 14:00~21:00 ※時間制



(3)館内イベント『栗山民話の語り部』
当館若女将や語り部倶楽部の方々による、平家の物語や栗山地域の民話を数節語る催し物。
 ※1節10分程度
・開催日 : 2・3月 毎週土曜日
・参加費 : 無料
・開始時間: 8:30
 ※『栗山民話の語り部』は予想以上に反響が良く、季節や気温にも影響され
ないことから、今後通念のイベントとして行う予定。


【湯西川温泉 花と華 について】
泉質PH9.3の美肌の湯が10種類の湯船で楽しめ、窓の外に映る地域随一の景観
と、伝統の囲炉裏料理『お狩場焼き』を楽しめる栃木県日光市の旅館。

■「まるで化粧水のよう」 男女合わせて10種類の湯船を用意
温泉は内風呂、露天風呂、岩風呂、檜風呂など男女合わせて10種の湯船を楽しめる。
特に、岩風呂、露天風呂、内風呂からは川のせせらぎと四季の織りなす風景を眺めな
がらゆっくりつかることができる。
泉質は、PH9.3のアルカリ性単純温泉。関東でも屈指の高アルカリ性の泉質は保湿効果
があり、まるで化粧水のようと評判。

■平家の伝統を守る『平家お狩場焼』
湯西川地方では、平家落人が暖を取りながら獣肉を食べたのが始まりという『囲炉裏料理』
が今なお語り継がれている。清流の川魚を始め、『ばんだい餅』や、『一升べら』など平家落
人の生活を想像しながら楽しめる伝統の料理を提供している。

住所: 栃木県日光市湯西川温泉601
施設: 客室77室(最大収容 473名)
TEL : 0288-98-0321
URL : http://www.yunishigawa.co.jp/