twitterでつぶやく
【PR】 じゃばら果実の青みかんを原料にしたサプリメント ~花粉症予防に期待~

株式会社エコマテック(所在地:滋賀県近江八幡市)は、

昨年12月に発売した花粉症などのアレルギー症状を抑制する効果が期待できる

「じゃばら」(愛媛県宇和島産)を原料とするサプリメント「じゃばらエキス粒」と

「じゃばらっこ」の好評を受け、同商品の増産を決定した。

今春の花粉飛散量が全国的に2倍~10倍と予測される中、発売以来、

関連業界をはじめ一般消費者など多くの反響があり、花粉症に悩む20代~60代男女に幅広く支持され、期待の高さを実感。

じゃばら青みかんの生産量は少なく、初年度は数量限定の販売予定としていたが、

好評につき在庫原料の見直しを図り、じゃばらエキス粒を当初予定の3倍の生産を可能にした。

また、原料じゃばらの栽培量を含む生産体制の整備にも着手し、

次年度は「じゃばらエキス粒」を初年度の約15倍(50,000箱)、「じゃばらっこ」を約3倍(200,000袋)の増産体制とする予定。


【原料じゃばらについて】

じゃばらは、ユズ、スダチ、カボスの仲間の香酸柑橘。

ユズより果汁が豊富で独自の酸っぱさとまろやかな風味が特徴で

現在は、愛媛県・和歌山県・三重県などで栽培が進められている。

近年、このじゃばらの果皮に含まれる機能性成分“ナリルチン:Narirutin”に花粉症などのアレルギー症状を

抑制する効果があるとの報告がなされ注目を浴びている。

じゃばら特有の柑橘フラボノイドであるナリルチンは、完熟すると減少するため、未熟の青みかんを原料としている。


【製品紹介】

「じゃばらエキス粒」・「じゃばらっこ」は、JAえひめ南(愛媛県宇和島市)の協力を得て宇和島産のじゃばらを使用し、

従来のじゃばら果汁やジャムなどの加工食品よりも多量にナリルチンを含有する栄養補助食品。

※共に、実用新案出願商品。


◆じゃばらエキス粒

じゃばらエキス粒は、じゃばらを丸ごとエキス抽出した錠剤タイプのサプリメント。

従来のじゃばら果汁やその加工品と異なり、ナリルチンを多量に含有する健康食品として商品化した。

サプリメントのように水で飲む他、お菓子感覚でそのまま噛んで食べることもできる。


◆じゃばらっこ

じゃばらっこは、じゃばら抽出エキスを豊富に加えたキャンディータイプのサプリメント。

夏場でもベトつかず、女性やお子様にも手軽に美味しく食べられる商品として開発した。

<価格(税込)>

じゃばらエキス粒:1箱 2,980円(250mg×180粒)

じゃばらっこ  :1袋  945円(1.5g×30粒)



エコマテックでは、開発協力先であるJAえひめ南(愛媛県宇和島市)を中心に広範な販売キャンペーンを展開する一方、

自社直販ネットショップの他、大手通販各社を通じての販売も開始。

また、地元滋賀県など関西地区のドラッグストア、道の駅、更にはNHK大河ドラマ“江~姫たちの戦国~”放映を記念して

長浜市で開催中の“江・浅井三姉妹博覧会”の物産展などでも販売している。