twitterでつぶやく
河豚コラーゲン入り温泉蒸しプリン『ぷるりんちゃん』、発売から一ヶ月間で7,000個販売

~海洋性コラーゲンと美人の湯で作る、地産地消スイーツ~

大分県産の河豚(ふぐ)の皮を使い作りだしたコラーゲン入りの温泉蒸しプリン『ぷるりんちゃん』を開発、二月一日より販売している株式会社ホテル三泉閣(所在地:大分県別府市。代表取締役社長:森澤彰治)は、発売から一ヶ月の『ぷるりんちゃん』の販売個数が7,000個を超えたことを発表。(03月04日 株式会社ホテル三泉閣)

【『ぷるりんちゃん』について】

『ぷるりんちゃん』は、プリンの原材料である卵等は大分県産のものを使うことはもちろん、大分県の地域資源である河豚をフルに活用して出来た地産地消スイーツ。

皮部分の豊富なコラーゲンをプリンの材料とし、「美人の湯」として知られる自家源泉の温泉で蒸し上げるなど手間をかけて作っているため一日の製造数が限られており、売り切れの日も多々ある大人気商品。発売からわずか一ヶ月で7,000個を販売した。

■購入者層

購入者の85%が宿泊客で、15%が別府市内を中心とした立ち寄り客。

三泉閣では夕食のデザートにコラーゲン入り温泉蒸しプリンを提供しており、その美味しさと「コラーゲン入り」、そして「自家源泉の温泉で蒸した」という魅力により、チェックアウト時に購入していく人が多く見受けられる。

■『ぷるりんちゃん』の魅力

美味しさの秘訣はクリームチーズ。チーズケーキのような甘みに加えて、プリンのようななめらかさが味わえる新食感が好評。

また、宿泊客の多くが大分県外からいらしているため、長時間の移動にも対応できるよう、最大十二時間以上の保冷効果がある保冷バックや保冷剤を準備し、購入者がプリンを持ち帰る際の配慮も万全に整えている。

【今後の取り組み】

最近はお取り寄せブームという事もあり、電話や電子メール等で取り寄せの依頼がある。既に通信販売が可能な商品も開発済み。

三泉閣代表取締役社長 森澤彰治は、今後の取り組みについて以下のように述べている。

「私どもは宿泊産業であり、別府温泉の地域活性化が目的です。確かに通信販売を行う事により売上増大は見込めますが、別府温泉の地域貢献に繋がる事が出来ません。」

三泉閣では、今後も地元での『ぷるりんちゃん』の販売に注力し、地域貢献に努めていく。

【ホテル三泉閣】

所在地 : 〒874-0920 大分県別府市北浜3-6-23

アクセス: JR別府駅より徒歩8分

      大分空港より車で60分

      別府国際観光港より車で5分

      別府I.Cより車で15分

宿泊料金: 一室二名様 13,650円~

      (大人は、別途入湯税 150円が必要。)

TEL   : 0977-21-1155

URL   : http://www.sansenkaku.co.jp/