twitterでつぶやく
岩盤浴、ゲルマニウム温浴とリフレクソロジー機能を融合!家庭用温浴セラミックス『マイクロホットスパ』発売開始

~業務用温浴セラミックスの性能を維持したストーンスパ・スティック~

岩盤浴用鉱石および温浴セラミックスの製造販売を行うミツル陶石株式会社(所在地:岐阜県多治見市、代表取締役社長:堀江満、http://www.spa-stone.com/ )は、業務用温浴セラミックスの性能を維持したまま家庭用に使用できる温浴セラミックス『マイクロホットスパ(MicroHot Spa)』の販売を開始した。(02月26日 ミツル陶石株式会社)

『マイクロホットスパ』は、ご家庭でも気軽に岩盤浴、ゲルマニウム温浴、リフレクソロジー効果を実感できる、お風呂用ストーンスパ・スティック。

【温浴セラミックス『マイクロホットスパ』について】

■特徴

『マイクロホットスパ』は、岩盤浴鉱石等の機能性材料工学を用いたセラミックスに、リフレクソロジー(足裏反射区健康法)を融合し、入浴におけるエイジングケアの研究から誕生した、特許技術採用(*)によるストーンスパ・スティック。

 詳細URL: http://www.spa-stone.com/micro-hotspa.html

■背景

従来の温浴セラミックスは、ケースに入れてお風呂に沈めて使用するものであるが、遠赤外線熱エネルギーの浸透力は、距離の2乗に反比例して効果が減少してしまい、家庭のお風呂においては思うほどの効果が得られなかった。また業務用岩盤浴においては大きな設備を必要としているため、家庭用としての要望は高いものの、普及は進んでいないのが現状。

そうした市場からの要望と、長年にわたる岩盤浴鉱石および温浴セラミックス製造のノウハウを活かして今回開発した『マイクロホットスパ』は、お風呂に入れて温浴セラミックスとして使用するだけでなく、岩盤浴のように足にふれたり、手に取って直接的に熱エネルギーの浸透力を高めていただけるような、理想的なスティック形状に仕上がっている。

ハイヒールを履いて足を酷使したり、立ち仕事や通勤・通学で歩き疲れると、末梢神経が集中する手先や足先への血液循環が悪くなり、様々なトラブルの原因になることがある。これらの症状をやわらげるためには、リンパ線を刺激することが有効とされている。

足裏の指の付け根部分にはリンパ線が通っており、体の反射区が集中しているので、遠赤外線放射と熱伝導性に優れた『マイクロホットスパ』でやさしくマッサージすることにより、質の高い刺激が得られ、効果的な入浴やリフレッシュ効果が促進される。

■水分子活性化の目で見える効果

『マイクロホットスパ」の活性化能力は、材料工学及び試験結果に裏付けられており、自宅で簡単に確認できるほどの高いレベルを有している。セラミックス部分に氷を乗せてみると、他のセラミックスや岩盤浴鉱石と比較して、格段に早いスピードで氷が溶けていくところを確認できる(セラミックス自体は熱くない)。
マイクロホットスパは水分子に働きかける性質をもっているので、お風呂の熱を吸収し、更にお湯の活性化に効果を発揮する。

(*)セラミックス 特許 第3085182号、抗菌技術 特許 第4038200号

■価格

680g(340g×2本入):販売価格 24,800円

<お得セット>
1,360g(340g×4本入)+ヒマラヤ岩塩(900g):販売価格 46,800円

■販売方法

ゲルマニウム温浴と岩盤浴の美容と健康専門店「キレイナカラダ」内『マイクロホットスパ』商品ページより
http://www.spa-stone.com/micro-hotspa.html