twitterでつぶやく
美容・自然療法カレッジ、4月開講

統合自然療法インテグラシーカレッジ(東京都中央区)は、約25種類の美容療法、自然療法を統合して学ぶ独自のカリキュラムを提供する。

 これまでも、技術アップを考える多くのエステティシャンやセラピストが受講した。同カレッジは「人の体をトータルで見て、対応していくための考え方や技術を習得できる」と話す。
 

校長の石川善光氏は、国内大手化粧品会社勤務後、渡英、ITEC、CIDESCO、BABTACで5つの国際ライセンスを取得。アジア人初の英国フィジオセラピストとして、英国のヘルスファームや病院で、ロイヤルファミリーをはじめ各国の著名人を担当していたという。
 帰国後、「インプルーヴ・セラピークリニック」開院。02年から健康と美容の施術を統合した「インテグラシー」を提唱し、後進の指導にあたっている。
 本コースは、約10種の物理自然、美容療法を学ぶインテグラシーセラピスト(半年)、約16種の療法から相乗効果を生み出しインテグラシー療法を学ぶ準インテグレーター(1年)、25種の療法すべて網羅したプロ養成のインテグレーター(1年半)の3コースからなる。皮膚科学、オイルマッサージなどの美容療法や薬草療法、オステオパシー、筋膜矯正、全身反射テクニックなど。
 現在、2010年は4月入学生に向けて体験説明会を実施している(要予約)。統合自然療法インテグラシーとは何か。コース・カリキュラム説明。施術体験などを行っている。

発行日: 2010/02/23


【ニュース配信元】月刊 Diet & Beauty 美容・健康・医療の総合情報誌