twitterでつぶやく
ネイルサロンの衛生管理に関する取組みを発表

NPO法人日本ネイリスト協会(東京都千代田区)は3月2日、「ネイルサロンにおける衛生管理自主基準」についての記者発表会を開催した。

 多くの報道陣や関係者が集まる中、今回の発表会では以下の内容を中心に説明がされた。

 ①衛生管理自主基準の配布に伴い、ネイルサロン現場での具体的な衛生管理法などを提示した「ネイルサロン衛生管理マニュアル」を4月1日に発行する。

 ②衛生管理に関する正しい知識の啓発活動の一環として「ネイルサロン衛生管理士」資格制度の設立。(東京地区4/19大阪地区5/11に講習会を実施、定員100名)

 ③安全安心に利用できるネイルサロンを示す基準として「JNA認定ネイルサロン」制度を発足する。(申請受付6月から)

 滝川理事長は「日本のネイル技術は世界でもトップクラス。一方で衛生管理が疎かになっていた部分があった。今後、安全で楽しめるネイルの普及を進めていく」と同協会の積極的な姿勢を示した。


【ニュース配信元】月刊 Diet & Beauty 美容・健康・医療の総合情報誌