twitterでつぶやく
湯西川温泉の『花と華』より日本一の『とちぎ和牛』を七つの食べ方で贅沢に味わう新料理プランの案内

美肌の湯を10種類の湯船で楽しめ、平家落人伝説の残る湯西川温泉の旅館『湯西川温泉花と華』(栃木県日光市、URL: http://www.yunishigawa.co.jp/ )は、宿泊者向けに新プラン『とちぎ和牛ぎゅぎゅっと尽くし会席』を始めた。(04月14日 湯西川温泉 花と華)

『とちぎ和牛』が2009年度全国肉用牛枝肉共励会(東京食肉市場協会など主催)に於いて第一位の名誉賞を初受賞。これを記念し、とちぎ和牛の持つ、柔らかさと風味を様々な形で楽しめるよう、3月1日より『とちぎ和牛ぎゅぎゅっと尽くし会席』を提供する。11品中7品に様々な形で『とちぎ和牛』を楽しめる。まさに、とちぎ和牛尽くしの会席料理となっており、湯西川・鬼怒川地域の旅館に於いて初の試みでもある。

また、現在キャンペーン価格として、2名1室当り1名料金21,000円(税・サービス料込、入湯税別)を15,000円にて案内。

【湯西川温泉 花と華 について】
泉質PH9.3の美肌の湯が10種類の湯船で楽しめ、窓の外に映る地域随一の景観と、伝統の囲炉裏料理『お狩場焼き』を楽しめる栃木県日光市の旅館。

■「まるで化粧水のよう」 男女合わせて10種類の湯船を用意
温泉は内風呂、露天風呂、岩風呂、檜風呂など男女合わせて10種の湯船を楽しめる。特に、岩風呂、露天風呂、内風呂からは川のせせらぎと四季の織りなす風景を眺めながらゆっくりとつかることができる。泉質は、PH9.3のアルカリ性単純温泉。関東でも屈指の高アルカリ性の泉質は保湿効果があり、まるで化粧水のようと評判。

■平家の伝統を守る『平家お狩場焼』
湯西川地方では、平家落人が暖を取りながら獣肉を食べたのが始まりという『囲炉裏料理』が今なお語り継がれている。清流の川魚を始め、『ばんだい餅』や、『一升べら』など平家落人の生活を想像しながら楽しめる伝統の料理を提供している。

名称: 湯西川温泉 花と華
住所: 栃木県日光市湯西川温泉601
施設: 客室77室(最大収容 473名)
TEL : 0288-98-0321
URL : http://www.yunishigawa.co.jp/