[PR] 

【5月9日 東京都】身体を診る!機能解剖学 3 ”骨盤~下肢編” (全4講座)

内容
 【機能解剖学(3)骨盤~下肢編】(3時間)
   ・足首の構造と「足根管症候群」への対処法
   ・脚長差の考え方と診断法
   ・O脚と股関節の連動
   ・腓骨と脛骨の連動と調整

◆からだを見ただけで悪いところが分かる    
◆からだの状況をズバリ言い当てる
 
これらのことは、からだの分析がしっかり出来れば誰でも可能なことです。
本講座では、カウンセリングを通して具体的にどのように体を分析していくかを、実技形式でレクチャーします。


従来の1dayセミナー「からだを分析するスペシャリストになる!機能解剖学」を、より実践的な内容に進化させ、3時間×4回シリーズでリニューアル!

【機能解剖学(1)基礎・カウンセリング編】(3時間)
【機能解剖学(2)骨盤~上肢編】(3時間)
【機能解剖学(3)骨盤~下肢編】(3時間)
【機能解剖学(4)骨盤~体幹編】(3時間)




<開催概要>

主催
からだ塾 / 株式会社 u-bal

主催者住所
〒130-0022  東京都墨田区江東橋2-2-3 三和ビル2F

主催者電話番号
03-6659-6568

主催者メールアドレス
info@u-bal.com

URL(ホームページアドレス)
http://www.u-bal.com/course/26

実施日時
2017年5月9日(火) 10時00分~13時00分

実施日時詳細
【機能解剖学(1)基礎・カウンセリング編】 5/8 10:00~13:00
【機能解剖学(2)骨盤~上肢編】 5/8(月) 14:00~17:00
【機能解剖学(4)骨盤~体幹編】 5/9(火) 14:00~17:00

・(1)~(4)の受講順序は問いません。どの講座からでも受講可能です。

・一つの講座のみの単発受講もして頂けます。

【機能解剖学(1)基礎・カウンセリング編】および【機能解剖学(3)骨盤~下肢編】につきましては、2015年7月までに開催しました『からだを分析するスペシャリストになる!機能解剖学』と一部内容が重複します。
予めご了承ください。

会場名
からだ塾セミナールーム

会場住所
東京都東京都墨田区江東橋2-2-3 三和ビル2F(旧丸山ビル)

参加費
12,000円
(税・テキスト代込)

<持ち物>
必須:筆記用具・フェイスタオル1枚

任意:◎サンダル等(実技時、ベッドの上り下りの際に便利です)
   ◎カメラ等
    ※静止画は講座中ご自由に撮影して頂けます。
    ※実技のみ、動画撮影もして頂けます。(個人が復習を目的とした撮影)


募集人数
12~20名

募集対象者
セラピスト・インストラクターなど、からだに興味のある方大歓迎です。

申し込み担当者
からだ塾事務局 石森啓之

申し込み方法・連絡先
・HPのお申込みフォーム
・電話(03-6659-6568)
・メール(info@u-bal.com)

申し込み期限
2017年5月4日(木) 定員になり次第締め切り致します。

PR
リピーターを増やしたい方必見!!

一流の施術家たちは、施術前のカウンセリングの段階で、お客様の状態を8割把握しています。つまり、カウンセリングの段階で症状をおよそ推測し、どのような施術をするかという青写真が出来た状態で施術に入るのです

そして、効率的なカウンセリング・施術を行うためには、ヒトのからだをいかに『分析』するかがカギとなってきます。

『カウンセリングで何を聞くべきか分からない』
『からだを分析する目安・基準が知りたい』
『お客様をあっと驚かせたい!』

こんな思いのセラピストにピッタリの講座です。