[PR] 

コメントの投稿には会員登録が必要です。
 

[繋がりを広げる為のコミュ] トピック

2010年02月21日
12:17

この業界の今後

こうじ  icon1  icon2  icon3

今現在、この業界も店舗飽和状態…さらに増えてる感が有りますが、この業界の今後はどういう風になっていくのかな?

って、現場にいるうちらがこの業界をどういう風にしていこう…って考えながら行かないといけないのかな。と思います。

みなさんは今後どういう道筋・ビジョンなどをお持ちですか?

リラクゼーション・治療院業界の今後の展望とか今後何が求められてくるるのか…、ご意見等お願いします。

書き込み

1番~7番を表示

2010年
02月21日
22:51

1: P子  icon1  icon2  icon3

私は今「癒し」の分野にいます。

癒しを求める方の中に慢性的な症状を持っている方もいるので
どうにかしたいけど、治すことはできません。

ニーズが目の前にあっても対応ができないことに歯がゆさを
感じることがあります。
癒しを極めるのか、癒しの中にも治療を取り入れるのか迷っています。

癒しにしても、治療にしても、ニーズに応えられ、
一度で結果がでる場が求められていると思います。

2010年
02月22日
14:43

2: J2  icon1  icon2

店舗飽和状態、まさにそうですね。。。

「ソフト整体」や「ソフトカイロ」などあやふやな
治療院?も増えてきて何を選んだらいいか、利用者が
迷っちゃいます。

治療で言えば、やはり治せる治療院(家)が必要とされてくるのでは。

2010年
04月28日
11:17

3: 温熱先生  icon1  icon2  icon3

こんにちは。温熱先生と申します。

「癒し」の業界は飽和状態ですね。

値段を下げたり、もしくは廃業に追い込まれたりしているところもありますね。

これはこの業界だけに限らない事ですが、「お得感」と「わくわく感」もキーになるのではないかなと思っています。そこをどう攻略するかは自分次第ですが。

私は「癒し」がメインですが「結果」を出しつつ、

「元気」が出て、「何かを得られる」

お金を出してでもまたあそこに行きたい(技術だけではなく)
と思わせるようにするために、今準備することは何かと試行錯誤しています。

2010年
04月28日
15:55

4: いんちょー  icon1

私の周りでも新店舗が出来ては消えていっていますね。

お客様が求めるものは、財布がキツクなればなるほど
「費用対効果」
が求められるのだと思っています。

お金に余裕がないけど、痛みを何とかしたい

そう思う方のほうが圧倒的に多い気がします。

今後は
少しの時間を癒しに使おうと考える人と
少ない時間で改善してもらおうと考える人の2極に分かれそうな気がしますね。

2010年
05月06日
08:10

5: 温熱先生  icon1  icon2  icon3

こんにちは。皆様GWはいかがでしたか?

私はGW最終日の昨日、親戚何人かに施術をしたのですが、(無料で)
喜んでいただけたのですが、
体の不調を放っておいたり、もしくは気づかないフリ?をしたり、
マッサージや整体は「贅沢」ととらわれているのだな・・と感じました。

この部分を克服していかないと、今後集客はかなり厳しいのではないかなと危機感を感じた次第です。
ただ気持いいだけでなく、不調の改善や健康維持のための必要性を説いていかないといけないんだなと改めて痛感しました。

2010年
05月14日
12:49

6: オシム  icon1  icon2  icon3

>温熱先生

同感です。
この不景気でゼイタクモノと位置づけられているものに
ついてはやはりお財布の紐が固くなっていますね。

エステの売り上げも落ちているとエステティシャンの
友人が言っていました。。。

患者さんの意識の改革も必要ですね。
病気にならない体つくりのために必要だということを
広めていきたいですね。

2010年
05月14日
17:44

7: 温熱先生  icon1  icon2  icon3

>オシムさん

そうなんですよね。エステ・ネイル・まつげエクステ・美容院・・・

どこも行きたいのはやまやまだけど、お金が・・・・というお客様、増えてます。

それどころか、医療の世界でも、お金が無いから病院行けない、治療できずに、我慢してしまう・・というケースもあるらしいです。

1億総貧困化?3年程の間に
消費税が上がったら、ますますお客様の意識改革は本当に難しくなってくると思いますね。逆転の発想をどうアプローチしていくか、
最後はお客様の判断ですけど・・

開業前から色々試行錯誤、模索中です。

1番~7番を表示