6月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最近のコメント

各月の日記

コメントの投稿には会員登録が必要です。
 

チッチィさんの日記

(全員に公開)

2014年
06月05日
18:40

縫合手術から1週間

今日で、靭帯縫合手術から1週間。
予定では明日抜糸(^o^)


でも、ギブスは一月続く。
親指伸ばしっぱで一月。まだまだ復帰に時間かかるんだろうなあ~┐('~`;)┌

昨日、赴任先から旦那が電話をしてきた。
「手術して、復帰は無理なんじゃない?」と。
「体操の内村選手だって、故障だらけでも、成績残してるもん。出来るよ、きっと。」と私。
「オリンピックは目標まで4年。
お前はこの先20年続けるつもりだろ?無理だ」と、旦那は鋭くえぐってきた。
ああいえばじょうゆう、そっくりな旦那に反論出来ず。
「でも、戻りたい。疲れたから切るね」と私。



でも、この仕事好きなんだもん。

やらないで後悔するのと、やりきって後悔するのと、私はあとのほうを選びたい。
金属入ったままだから、これ切れたらおわりだよね?

焦らず、マイペースで、筋力つけて、カムバックを目指したい。

客観的には、旦那の言うことが正しいのだろうか?
娘たちにも心配かけた。
私のわがままなのかな?


昨夜は、普通にお仕事している夢を見た。

コメント

1番~4番を表示

2014年
06月06日
08:40

1: ながくつ

出来ない時は、色々思い悩むんですよね

人間だもの、悩むのが普通の人


気晴らしに、何か好きな事を見つけてください。。。^^

2014年
06月06日
09:04

2: ウガゴリラ

わたくし、40歳にしてアキレス腱を切りました。
通常全治4~6ヶ月掛かると言われましたが、2.5ヶ月で完治し通常の生活に戻りました。
走る事もジャンプもできたしで、むしろ切開した切り傷の方が治るのが遅かった程です。

当方鍼灸師なのでギブスが取れたとたんに自ら鍼治療をしました。
しかし、どうしても浮腫みがでます。マッサージするのが大変で「自力じゃ無理!」と
サジを投げ(プロなのに・・・w)機械の力を借りるべく家庭用のマッサージ器で
時間があればそれをあててました。 

すると劇的に可動域が改善しました、鍼灸治療は可動域の改善が劇的に変わります(5回程施術)
その代わり筋力は付きません。リハビリの順序は最初に可動域そのあと筋トレです。
本来可動域を徐々に取り戻すために補助具を付けて足首の角度を変えて行きながら1ヶ月程
その補助具を着用しながら可動域を獲得するものなのですが、一挙にそれを5日で終了し
筋トレになりました。リハ担当のニーチャンも義肢装具士のおっさんも驚愕してましたw

いくら気持ちが前向きでも、キチンとした知識が無いと得るモノも得られません
自分は素人みたいな書き込みをされていますが、人の身体を触って仕事をしている以上
身体の専門家だという自負をもって頂ければと思っています。
そしてそんな毅然たる気持ちを持っていれば、その経験が他人を思いやる気持ちに変わり
そして信用されて、やりがいに繋がると思います。これも勉強だと思ってリハビリがんばって下さい。

2014年
06月06日
14:12

3: チッチィ

ながくつ先生

ありがとうございます。
にんげんだもの、相田みつおさんですね(* ´ ▽ ` *)ノ
好きなこと~お散歩かな?
梅雨入りしちゃったから暫くお預けかな~?

2014年
06月06日
14:41

4: チッチィ

らいもゴリ先生

ありがとうございます。

可動域はカイロの分野だと思っていました。
鍼治療にそのような効果があること、知りませんでした。直接神経に信号を送るから痛みが緩和する手技、という認識でいたのですが、まだまだいろいろな効果があるのですね?

それから、可動域のあとに筋トレ、なんですね?
今日、抜糸し、今後のスケジュールを主治医に仰ぎましたが、ドクターからは、詳しいリハビリについて教えて貰えませんでした。
3週間は固定して、3週間したら、徐々に動かして自分でリハビリしてね、とだけ。

なので、ストレッチで可動域を少しずつ増やす?
でも、下手に負荷をかけると危険だろうし、と、かなりビビりな自分がいました。

正しい知識、本当にそうですね。
解剖の本、もう一度しっかり見直します。
時間はたくさん頂きましたので(^-^)

1番~4番を表示