9月のカレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最近のコメント

各月の日記

コメントの投稿には会員登録が必要です。
 

チッチィさんの日記

(全員に公開)

2014年
09月16日
22:56

最悪な気分

術後の指の調子は一進一退。
まだまだ、業界復帰は先だなあ…。
でも、自分に刺激を与えないと。と、事務の仕事が終わってから会社の近くのリラクゼーションサロンにぷらっとよってみた。

店内は普通、可もなく不可もなく。
着替えも、清潔。悪くない。(*^_^*)

ところが!
担当してくれた男性、力が強い!
「もみ返しきやすいので、弱目でお願いします!」と私。
「優しくですね」と担当者。
「ありがとうございます、よろしくお願いします」と私。

なのに、強い!

(-_-#)

「あの~、3分の1ぐらいの力にしていただけます?」
「はい」と答えてくれたのに、力加減変わらず?
分数で言ったのが悪かったかな?
日本人スタッフのみ、と書いてあったけど、日本人じゃないのかな?(´Д`)

「あの~、今より半分の力にしていただけます?」といい直してみたら、ほんとに少しだけ力を弱くしてくれた。
駄目だ、もみかえし覚悟しよう。とあきらめた。

なのに、なのに!
更に最悪だったのは…

乱暴過ぎ!
腕を持って揉んでくれた後、ブンブン腕を回され、どんとほおるようにベッドに腕を置かれた。

施術の技云々前に、施術者としての心を問いたくなった。
体がしんどかったり、心がしんどかったり、治療院やリラクゼーションサロンを利用する人は其々だけど。
物のように扱われたら、最悪!

今日日、宅配便のお兄さんの方も、真心こめて品物運んでいる。

荷物以下の扱いを受けた気分!

同業ゆえ仕事への誇りに傷つけられたような気分。
苛立ちを感じた。
でも同業者ゆえの遠慮で文句も言えず。

帰りがけ「少しスッキリしました?」ときかれ、
「おかげさまで血の巡りは良くなりました(多分、頭に血がのぼっているだけだけど)」。

技術だけじゃ人はついていかない、ハートだけじゃ人は離れてく。
バランスよく提供できる施術者になりたい!

ある意味、自分自身にいい刺激となった一日でした。

コメント

1番~19番を表示

2014年
09月17日
04:50

1: けつっぺた

あちゃー(+。+)

ついてないですね。

痛いと効くの区別もつかず、強いと深いの区別もつかず、最低なセッションでしたねぇ。

ご愁傷さまでござッた。

今日はきっと良いことあるさ☆

\(*⌒0⌒)b♪

2014年
09月17日
06:18

2: エスティー

安い店ですか?

2014年
09月17日
07:08

3: チッチィ

けつっぺた先生
コメントありがとうございます。
案の定、今日は他人の体のように、あちらこちらキシキシ痛いです(-_-#)
でも、人生楽ありゃ苦もあるさ!
苦の後には楽があるはず!
今日を素敵な一日にしていきます(^-^)ゝ゛
けつっぺた先生にとっても、素敵な一日でありますように!

2014年
09月17日
07:40

4: チッチィ

エスティー先生

コメントありがとうございます。
歌舞伎座近くの激安店です。
立地的に、ハズレはないと思ったんだけど…

私は、激安店とくくられるお店で働いていました。
日本経済を支える大多数である、普通のサラリーマンやOLが無理なく通えるお店。
私は個人的には、そんなコンセプトが好きです。

勿論、値段以上の価値を追及していく思いで毎日頑張っていたし、仲間もみんなサービス精神と技術研きに日々勉めていました。
だから、余計悔しい思いがしました。

最も、私自身、いちばん最初に働いたお店は、高級足つぼ店。
先生は、仕事に対してストイックで、技術もお客様に対するハートも熱い!素敵な師でした。
私は、施術者として、また人として、多くを学ばせて頂きました。

激安店か、高級店か、当たりハズレはお店云々というより、施術者の心構えじゃないのかな?とも思います。

今回の施術者は、多種技持ちでした。
人の話を聞かない、寄り添う気持ちが皆無でした。
技術だけ提供された感じです。

よりよい技術とサービスを提供できるよう、自分を研き続けたいですねぇ…♪

2014年
09月17日
10:25

5: イノ30

嫌な施術者にあたってしまいましたね><
最後の技術だけ~のくだり、突き刺さりました。私もバランスよく、を心がけたいです!!

2014年
09月17日
12:20

6: ながくつ

資質の問題だと思いますけど、

 悪い人に当たりましたね ><

2014年
09月18日
06:44

7: チッチィ

イノ30先生

コメントありがとうございます。
何事もバランスが大事ですよねぇ~
そこが難しいんだけれど(^_^;)))
みんなから慕われて、頼りにされる施術家めざして頑張っていきたいですね。

2014年
09月18日
06:51

8: チッチィ

ながくつ先生

コメントありがとうございます。
資質ですか~?
当にそうですね!資質という言葉、しっくりきました。
う~ん?自分はどうだろう?( ゚д゚)
不安を埋めるには坦々と努力あるのみ!ですよね(^○^)

2014年
09月19日
14:19

9: (このメンバーは退会しました)

心も体も癒せるセラピストが理想ですが。中々いません。

仕事に誠実であってもプライベートがめちゃくちゃな人もいたり。
でも必ずどこかで手に出ますしね。

私は技術がまだまだ自信なぃのでお客様に丁寧な施術を心がけていますが。それでも研修したスタッフには雑!!と指摘されます。

体に染み付けるのは容易じゃないですか、心がけていきたいです。
もみかえし。大丈夫ですか?

2014年
09月21日
07:32

10: チッチィ

みぃこ先生
コメントありがとうございます。

おかげさまで、もみかえしから、復活しました!
今、事務職なので、夜は時間があります。
なので、この2週間、接客の勉強かねて、会社近くのサロンを転々と施術うけまくりました。

もみかえし対策と予算から一番短いコースで。
心地よい施術をしてくれたサロンは、担当者以外のスタッフの感じも良かったです。
個の技術によると思っていましたが、やはりよい環境で信頼できる、磨きあえる仲間がいると思われるサロンは極上の空間を作るんだ?と感じました。

建物の新しい古い関係無く、おしゃれな装飾の有無関係無く、人が作る空間。
上手く言えませんが、最後はハートかな?
そうそう、プライベートがメチャメチャな人には触れられたくないですねぇ…(^_^;)))

予算も底をついたので、サロン巡りは終了させます。

因みに、家からも今の会社からも遠いサロン、ネットで気になっていたので昨日行ってみたところ、極上の癒しを感じました。
古い駅ビルの中のお店です。
施術者の腕、口調、外のスタッフの応対。
また、先に帰るお客様が、待ち椅子に腰掛けていた私に「お先にごめんなさい♪」と、声かけて下さったのも温かでした。
前の店の店長が「お客様を育てる、よいお客様になって頂くように」と、いっていたのを思い出しました。

色んな気付きがあり、充実した企画?でした。

さてさて、にしても、私は施術者に復帰できるのはいつなんだろう?

2014年
09月21日
18:09

11: (このメンバーは退会しました)

スタッフ間のチームワークは本当にお店の雰囲気に影響します。
私の施術も受けてもらって評価して欲しいなぁ。


ネットできになっていた極上のサロン。個人的に検索してみたいです!
私も自宅をサロンにしたいので。教えていただけたら有り難いです。

2014年
09月23日
20:45

12: みけ

業界の裏側もご存知な筈なのに・・・

行ってしまったのですね、いわゆる激安店に。。。

2014年
09月24日
01:59

13: チッチィ

みけ先生

コメントありがとうございます。
激安店、安かろう悪かろ、ばかりでもないですよ。

私はいわゆる激安店で働いていたし、今けがで業界を離れていますが、 復帰するならまた同じところで働きたい!と、思っています。

高級サロンでエリアマネージャーやっていた人や、技術指導者していた人、柔整師や針灸の資格もった人も同じ激安店で、働いていました。

高級サロンの裏側(たまたま悪いチェーン店だったのでしょうが)も聞きました。

国家資格もった人は、保健治療だと制限が多いから、長時間の施術を実践する場として、また回転率がいいから数多くのケースバイケースの体に出会えるから、と、自身の主とする治療院以外でバイトとして働いていたり。

国家資格もった人は、やはり知識と、技術が豊富で、とても繊細、格段違います!
やはり、学校での三年間の下地があるし、民間とは違うなあ、と感じました。

それに、従業員やお客様のこと、地域との交流をおろそかにしない、儲け主義に走らず、でもコスパ考えた経営を実現させている、人としても経営者としても魅力的な社長が、そこにはいました。


こに2週間、いくつかの激安店を巡り一番短いコースの施術を受け、お店の様子、サービス、施術者の技を実際肌で感じてみました。
装飾、受付やお茶出しのコストを削減しているところが多いのが特徴。

値段以下の最悪な施術者一人、
大満足な価値ある施術をしてくれた施術者一人、
他は可もなく不可もなく普通にほぐして貰えました。

お昼代予算500円のサラリ-マンや、教育費に頭をかかえる主婦層が、気軽に立ち寄れるお店として、激安店は必要だと思います。

なので、激安店イコール粗悪な店、とくくられて、しまうと、私は悲しいです。
なので、そう言われないような施術者になっていきたいと、決意新たに致しました。

2014年
09月25日
01:14

14: ウガゴリラ

激安店に業務委託で勤めて月40万円以上稼ぎたかったら週休1日として1日何人施術すればいいんですか?
激安店でしっかりとホスピタリティとスキルが身に付けば、明るい家族計画がたてられるんですね。
チッチィさんの書き込みの内容を拝見する限りでは、施術する側にも精神衛生面も経済的にも夢も希望も
あるんですね。

2014年
09月25日
22:41

15: チッチィ

らいもゴリ先生

コメントありがとうございます。
確かにそこなんですよね。
矛盾するようですが、そこが課題です。

結局、私も四十半ば、家のローンと子どもの学費、生活費に光熱費。

今、派遣OLで一日八時間ほぼ定時退社で、サロンつとめしていたときより遥かに安定して稼げます。
勿論、厚生年金含む社会保険完備です。

同世代の社員さんの服飾みれば、私とは雲泥の差。
収入格差は明らかです。

ただ、自分は接客が好きで、サロンのようにじっくりお客様と向き合えるお仕事が大好きです。

なら、しっかり腕磨いて安売りするな!と、そういうことなんですね?
らいもゴリ先生のおっしゃりたいこと。

実際、生活をするためには一日七~八時間以上、施術をしなければなりません。
それでも、生活はカツカツです。
年齢と自分の指の状態を考えたら、いつまでも同じこと続けられません。

解っています。
働き方をかえなければならないこと。

結局、激安店では、奥さんの出産を機に転職していった店長がいました。
結婚を機に、独立した人。
親の介護を機に、辞めていった人も。

そして私も、本調子にならない指をかかえて、実際は悩んでいます。

今朝、らいもゴリ先生のコメント読んでから、更に真剣に考えていました。

お客様のこと、本当に考えたら、一生は大袈裟でも長く同じ施術者にみてもらいたい、また、そう思ってもらわなくてはいけない。
それが本当のサービスですよね。

施術者自身の健康と生活と、家庭円満と、これが満たされなければ、長続きしませんよね。

真にお客様のこと考えたら…

ただ、私自身が子育て真っ最中の時、イライラしていて、でも自分のリラクゼーションのために使えるお金なんてなくて、体に力入ったまんま過ごしていたから。

富裕層でも、独身貴族でもない、ピラミッドの裾で頑張っている人の笑顔のために、気楽に入れるサロンを作りたいのです。

例えば、シングルマザーで肩肘はって頑張っている人に、お昼休みにヒョコット寄って貰えるようなお店を…。

結局、自身の不注意で突き指して靭帯断裂して、
でも指の使いすぎで痛いのかな?と勘違いし、
医者でも長いこと見落とされたこともあり、
手術受けるために、お店辞めて。

一部のお客様にしか、挨拶出来ないまま、去ってきちゃったから。
楽しみにして下さっていたお客様を裏切る形になりました。

挨拶出来たお客様からは「復帰を待っているよ」と言ってもらい、仲間や社長からも「待ってるよ」と送り出してもらい、
でも、今その気持ちに応えられる自信がありません。

仮に復帰できたとして、何年続けられるのか?
次また転けたら…
シフトに穴あけたら…
そしてまたお客様の前から姿を消すことになったら。

施術者として、サービス業者として、どうなんだろう?

私がターゲットにしたい客層に、提供できる本当のサービスとは?

ボランティアじゃなくビジネスとして、
また現役施術者としてなが~く、なが~く、お客様に向き合っていかれる方法があればいいのですが。

保健治療が出来る資格をもっていたら、簡単に解決出来た悩みなのでしょうね?

理想と現実との課題。

私に出来る方法、手段を見つけたいです。

2014年
09月26日
00:33

16: ウガゴリラ

>>なら、しっかり腕磨いて安売りするな!と、そういうことなんですね?
>>らいもゴリ先生のおっしゃりたいこと。

その解釈も間違いではないのですが・・・わたくし事で一つ参考にしてもらえれば良いのですが
わたくしの店は日本でも屈指の高級住宅街です。いわゆる富裕層です。
富裕層の人はいろんなモノの良し悪しを知っています。でその富裕層をターゲットにして
失敗して撤収している人は大勢います。 最近ではオカマの整体師プロデュースの店ができましたが
ヒドイもんで時間の問題の様です。そんな、うちでは平均一分あたり100円未満で営業してます。
大手チェーン店より安い相場です。で去年消費税が上がる半年前に値上げをしました。

しかし、客足は変わりませんでした。いつもの人がいつものように来て頂きました。
そうなると、スタッフであるわたくし自身の心境は・・・ 「(・・・値段を上げたんだから前より良い
仕事をしなくては・・・)」と、そんな気持ちになりました。 しかし全く変化が無かった訳ではなく
若干ですが来なくなった方もいらっしゃいます。 これは価値観の問題ですどうにもなりません。

料金の底上げは、スタッフの士気を高めてより良い仕事をする上で必要不可欠な事だと
思っています。1時間3000円の仕事をするのと、1時間6000円の仕事をするのとでは
チッチィさん自身どう思いますか? 値段が高い方が良い意味での緊張感があると思います。
いかがでしょうか?

仮に生活に困窮していた人が、何らかのアクシデントで腰を痛めたとか、肩首を
痛くして生活に支障をきたす事態に陥ってでも、口コミを通じて友人から紹介を得て
1時間6000円の施術者のお店に来て頂けます。信頼が得られた思えばまた良い仕事
をしなければと思います。うちではそんな若い一人ぐ暮らしのOLの方も来て頂いております。
価値観=料金では無いのでしょうか?

チッチィさん自身が考えている「心の豊かさ」と言うものがわたくしにはわかりませんが
わたくし自身、施術の結果や施術中のやりとりは、お金では買えないものであり、健康や
自分の身体を見つめなおす時間であり、その時間を提供した対価を払ってもらうのが、
手技療法のヤリガイでありお店のコンセプトだと思っています。やりがいを高めるには
ある程度の料金設定は必要だとわたくし自身考えています。

>>保健治療が出来る資格をもっていたら、簡単に解決出来た悩みなのでしょうね?

それは違います。いま整骨院は不正請求の温床で社会的寄生虫のような存在になろうと
しています。医療機関であるはずがサロンと化しキャリアも未熟で何もできずに事故や事件が多発
しているご存じですか?このまま行くと未来は暗いでしょうね。そんな1000円足らずのサロン化
整骨院で満足している人が1時間3000円のお店に来てくれるでしょうか?

整形外科の診療ともなると、5分で診察が終わり、電気とPTや鍼灸師の下手なマッサージ10分
で数百円、生かさず殺さず治療で満足している人もいます。その様な価値観の人に1時間3,000円
の施術を払ってくれるのか?

なんかこれって料金を追求するのってバカバカしくなってきませんか?
自分の身体にどれだけ気を使えるか?自分の身体をどこまで理解しているか?
これってその人が他人に対する思いも同じ様な気がします。
そしてそんな価値観のバラバラな人達に自分の身体に無関心な人は、他人にも無関心で
あり民度が低いのではないか、と言うことです。モノを売る仕事で無いので民度の低い人
を相手にするとこちらが病気になるリスクが高くなります。
もちろんこんな精神論だけではダメで、お店の継続や自分自身の生活をするための
必要経費と言うのも発生します。そんな事をすべて踏まえて考えてみてください。

長文失礼しました

2014年
09月28日
10:36

17: チッチィ

らいもゴリ先生

アドバイスありがとうございます。
何度か返信を書き、ボツにしているうちに時間が経ってしまいました。
失礼しました。

正直、自分の中の理想像(平均的サラリーマン層に憩いの場を提供) と、
指の不調という現実問題で、大きな転機を向かえていると実感しています。

高級足つぼサロンに勤務していた頃、上品なお客様が多かったです。
私の知らない世界の話を沢山聞かせて頂き、色々勉強になりました。
ただ、プレッシャーが多く(らいもゴリ先生のおっしゃっる、いい意味での緊張感と捕らえられたら良かったのですが)、長く勤まりませんでした。

激安店では、一時間三千円以上の価値をお客様に提供する!と、目標かかげ励みました。

でも、高級店で働いていた癖に、ハードル低いですよね?

手は抜かずとも、気を抜いていたのかも知れません。
そして、その結果の指の負傷なのでしょう…

結局、撒かない種は生えない訳で、私自身の中に甘えがあったのではないか?

らいもゴリ先生のコメント読ませて頂きながら、自問自答しています。

人の価値観は其々です。
サラリーマンだって、良いものにふれ、そこに価値を見いだせば、いざという時は立ち寄ってくれますよね。一月に一度の施術を楽しみにして下さるのなら、見合うだけの自分になればいい。
一週間に一度、来てもらわなくてもいいように、腕を磨いていけばいい。

そんな、価値を高める努力をしてこなかった、自分を悔います。


ここ数日、手術前と同じくらいの指の痛みに、悩まされています。
3日には、MRIの結果が出ます。

激安店か高級店かの問題以前に、私自身の施術者としての生き方、価値観、姿勢に問題があったのですね。

少し業界から離れて、固執した考えから開放する時間を頂いたのかも知れません。

指の不調で、本当に業界復帰できるのか?
出来るとして、今後の働きかたについては、自身正して参ります!

2014年
09月28日
21:00

18: ウガゴリラ

まぁわたくしが書いた事はわたくし自身が今までにやってきた事の経験上の話であって
ヒントであって正解じゃないのでチッチィさんの環境の中で自分なりの正解に
導ければよいかと思います。

チッチィさんのその情熱が良い方向に向けば良い人に巡り合って
指も快方の方向に行くと思います。

微力ながら応援しておりますよ。

2014年
09月28日
23:59

19: チッチィ

らいもゴリ先生

重ね重ねありがとうございます。
正解はないのかも知れません。
ただ、悔いる余地があるうちは、まだまだ、ここから!ですね。

前向きに!あがいてみます!

1番~19番を表示