[PR] 

辞書/施術に関するわからない用語 お客様との会話でわからない用語があったら、調べよう!

用語詳細

芳香蒸留水

(ほうこうじょうりゅうすい)

ハーブウォーターやフローラルウォーターとも呼ばれます。精油を水蒸気蒸留法という方法で抽出される際にできる副産物です。水蒸気蒸留法は、植物を大きな釜で蒸すことで出た蒸気を、冷やして液体に戻して採取する方法です。その時にできる上澄みが精油で、下が芳香蒸留水となります。水に溶けた精油成分が含まれているため香りがしますが、作用が穏やかで安全性が高いので、子供や乳幼児、高齢者にも広く使うことができます。アロマテラピーの基材としてクリームやパックなどの手づくり化粧品に利用することはもちろん、そのまま化粧水やボディローションとして使うこともできます。ポピュラーなものとしては、ラベンダーウォーター、ローズウォーター、カモミールウォーター、オレンジフラワーウォーターなどがあります。

出典元:香癒庵

関連カテゴリ