[PR] 

辞書/施術に関するわからない用語 お客様との会話でわからない用語があったら、調べよう!

用語詳細

マッサージ

(まっさーじ)

マッサージの言葉自体はフランス語ですが、語源はギリシャ語の「マッシー(揉む)」やアラビア語の「マス(揉み込む)」に、フランス語の「アジ(操作する)」という語尾がついた造語という説が有力です。その源が古代ギリシャとされるマッサージは、16世紀後半、フランスでその術式と効用が論じられるようになり、フランス国外でも重要視されるようになりました。日本に伝来したのは1885年、陸医総監であった橋本乗晃氏によるといわれています。「疾病治療、予防、保健の目的で徒手により、一定の主義、方式により直接皮膚上より求心性(静脈血流方向)に施す技術」として伝わりました。日本では国家資格「あはき師」で総称される「あん摩」「指圧」との違いは、起源によるところが多いようですが、現在の日本で「マッサージ」は、最も広義に使われる手技として浸透しています。
なお、「マッサージ」という言葉を使い生業として施術を行う場合は、「あん摩マッサージ指圧師」という国家資格が必要になります。

関連カテゴリ