[PR] 

辞書/施術に関するわからない用語 お客様との会話でわからない用語があったら、調べよう!

用語詳細

リフレクソロジー

(りふれくそろじー)

リフレクソロジーは「Reflex(反射)」+「logy(学問)」→「反射学」という意味を持ち、足裏や手のひら等にある身体の臓器や器官の反射区域を刺激することにより血液やリンパの流れをスムーズにし、全身の器官や臓器の働きをうながす健康法です。東洋式リフレクソロジーや足ツボ療法と、西洋式リフレクソロジーの大きな違いは刺激の強さです。もともと東洋人は「良薬口に苦し」という言葉があるように「痛みが強いほど効果がある」と考え、強い刺激を好みます。そのため、指の関節や棒で強い刺激を与えます。また西洋人は「過剰な痛みはストレスとなる」と考え、指の腹や手のひらを使って撫でるような刺激を行います。 また日本向けには昨今、痛みが強いと我慢できず逆にソフトすぎても物足りないという傾向から、ちょうど良いイタ気持ちいい『英国式リフレクソロジー 』が人気です。

出典元:香癒庵

関連カテゴリ