[PR] 

辞書/施術に関するわからない用語 お客様との会話でわからない用語があったら、調べよう!

用語詳細

クラスター値

(くらすたーち)

主に水の分子集団の大きさのことです。水の分子はH2Oで表されますが、液状の水はこの水分子がいくつか集まった状態で存在いています。その分子集団の大きさのことをクラスター値と呼び、水の質によって大きく異なるといわれています。クラスター値が小さければ小さいほど、水を飲んだ時の体内への浸透性が良く、水分補給に優れ、また、味もまろやかに感じられ、おいしい水ということになります。

出典元:東京エデン

関連カテゴリ