[PR] 

辞書/施術に関するわからない用語 お客様との会話でわからない用語があったら、調べよう!

用語詳細

(きゅう)

鍼治療の起源は古代中国で、日本には5~6世紀ごろ朝鮮を通じて伝来したとされます。
日本では、江戸期、杉山和一により考案された管鍼法(鍼を鍼より短い鍼管に挿入し、管外に出た鍼柄を叩いて皮膚に刺入する方法)が主流となっています。
この方法では使用される鍼の太さも中国よりも細く、痛みも少ないなど、中国を筆頭とする世界の鍼とは異なった独自の発展を遂げています。
鍼師(はり師)は、灸師(きゆう師)、按摩・マッサージ・指圧師(あん摩マッサージ指圧師)、柔道整復師とともに国家資格になります。
鍼師になるには、厚生労働大臣の認可を受けた専門学校を卒業し、厚生労働省が管理する国家試験に合格しなければなりません。

関連カテゴリ